ウォーキングダイエットを成功させるために

ウォーキングダイエットは、とてもオーソドックスなダイエット法ですが、大幅減量も期待できると根強い人気がありますよね。
特に、普段から運動をほとんどしないという人は短期間でも十分なダイエット効果を実感できるでしょう。
食事制限をしたくない人、激しい運動は苦手な人にはとってもおすすめのダイエット法です。

どうせやるなら、ただウォーキングをするよりも効率的な方法でやりたいですよね。
少し工夫をするだけで、同じウォーキングでももっと効果的に痩せることができちゃいます。
今回は、ウォーキングダイエットを効率よく成功させるコツを紹介します。

ウォーキングダイエットのやり方

ウォーキングをする人

もはや説明はいらないくらいに浸透しているウォーキングダイエットですが、改めて基本的なやり方を紹介しておきますね。
これからウォーキングダイエットに挑戦しようと思っている人はもちろん、過去に挑戦して失敗してしまった経験のある人も正しいやり方を復習してみましょう。

ウォーキングダイエットとは、簡単に言ってしまえば歩いて脂肪を燃焼させるというダイエット法です。

しかし、運動を始めてから脂肪が燃焼し始めるまでには少し時間がかかります。
そのため20分以上ウォーキングを続ける必要があります。
脂肪を燃焼させるためには酸素が必要なので、体内にしっかりと酸素を取り込むということも重要になります。

ケガを防止するために、準備運動は必ず行って下さい。
普段から体を動かす習慣のない人は、とくに念入りにストレッチをしてからウォーキングを始めましょうね。

チェックパンダ左

誰でも簡単にできるダイエット法だよ!!
毎日継続するのは大変だけど、頑張った分だけ効果を実感できるはず!!

ウォーキングの正しい姿勢

イラストを参考にして、正しい姿勢でウォーキングしましょう。
正しいウォーキング姿勢

  • あごをひく。
  • 背筋をきちんと伸ばす。
  • 手は軽く握って、リズムに合わせて軽く振る。
  • ひさはなるべく曲げない。
  • 歩幅を大きくし、足を着地させる時はかかとから。

正しい姿勢を心がけることで、ウォーキングの効果が高まるだけでなく、関節への負担を和らげてケガの予防にもつながります。

ウォーキング用の靴の選び方

ウォーキング用のスニーカーを購入する予定の人は、次の項目にチェックして靴選びをしましょう。

  • つま先→足の指が動かせるか。
  • かかと→着地の衝撃を吸収できる厚みがあるか。
  • 靴底→厚めで弾力があるか。
  • 土ふまず→内側のパットが足のカーブにきちんと合っているか。

合っていない靴を履いてウォーキングをすると、靴擦れなどケガの原因になってしまいます。
必ず、自分の足にフィットする靴を選びましょう。

ウォーキングの効果を上げて効率よく脂肪を燃焼させるコツ

階段を昇る人

早めに歩く。

いくら頑張って歩いても、のろのろ歩きでは脂肪はなかなか燃焼されません。
体脂肪をより効率よく燃やすために気をつけるポイントは、正しい姿勢でいつもよりも早めに歩くことです。
いつも歩いているスピードよりも2割増しくらいの速さが理想的です。
息があがらない程度の速さを保って歩きましょう。

歩いているうちに、だんだんと体が温まってくるのが実感できれば、脂肪が燃焼されているサインです。
「今、脂肪がメラメラ燃えている!」と感じながら歩けば、モチベーションも上がりますよ。

ウォーキングの前にコーヒーを飲む。

ダイエット効果を高めたいという人は、ウォーキングをする1時間前にカップ1~2杯のコーヒーを飲みましょう。
(コーヒーが苦手な人は紅茶でもOKです。)
運動をする前にカフェインを200mgぐらい摂取すると、脂肪が優先的に燃焼されるといわれています。
一つだけ注意したいのは、砂糖やミルクは入れないということ。
砂糖を摂取してしまうと、糖分が脂肪代謝の邪魔をしてしまって効果が薄れてしまいます。

これは、唐辛子に含まれているカプサイシンでも同等の効果を得られますので、カフェインを摂取したくない人はカプサイシンでも大丈夫ですよ。

なるべく食事の前にウォーキングをする。

脂肪の燃焼効率を上げたいなら、食事の前にウォーキングをするのがおすすめです。
食後は、食事で摂取した糖分などが邪魔をして脂肪の燃焼効果が十分に発揮されません。
空腹の時にウォーキングをすれば、脂肪から優先的に燃焼されていくのでダイエット効果も高くなります。

また、寝る前に運動してしまうと、脳が興奮状態になって安眠の妨げになってしまいます。
良質な睡眠をとるためにも、寝る3時間前までにウォーキングをするようにしましょう。

どうしてもウォーキングが続かない人は?

不安を抱えている人

ウォーキングダイエットで最も重要なのは、継続すること。
1日だけ頑張ったからといって痩せるわけありませんよね。

しかし、継続することは、単純なようで実はとっても難しい!!
ウォーキングダイエットの失敗の原因のほとんどが継続できなかったことです。
仕事が忙しくてなかなか時間が取れない、雨が降って1日休んだらそのままやめてしまった、など人それぞれ理由は異なりますが継続するのが困難だと感じている人がたくさんいます。

そんな方は、あえてウォーキングをする時間を設けない方法の方が合っているかもしれませんよ。
通勤や通学の時間を利用してウォーキングをやってみてはどうでしょうか。

私は、絵に描いたような三日坊主で、ダイエットを決心しては3日と持たずに挫折してしまうことがほとんどです。
そんな私でも、通勤の時に正しいウォーキングの姿勢で15分歩くということだけを心がけてみたら3ヶ月以上継続することができて、最終的に5キロも痩せることが出来ました。
目に見えて体重が落ちてくれば、ウォーキングも楽しくなってきますよ。
どうしてもダイエットが続かないという方にはぜひ試してみて下さいね。

こちらの記事もよかったら参考にしてみて下さい。
ダイエットが続かないのは意志が弱いからじゃない!!

ウォーキングダイエットの口コミ調査

ウォーキングダイエットのネットでの口コミを紹介します。
実践する際の参考にして下さいね。

成功例の口コミ

  • 体が引き締まってきたせか体重よりも痩せて見られるようになった。
  • 1ヶ月で3キロ痩せに成功!!
  • 朝と夜に30分ずつウォーキングして4キロ痩せました。
  • だんだん体重が落ちてきた!運動不足が解消できて健康にもいい。
チェックパンダ左

成功した人は、30分以上のウォーキングを週に4日を目標にやっていたみたい。
継続すれば結果はついてくるんだなーと改めて実感したよ。
体も引き締まってくるから、スタイルも良くなるっていう声が多かったよ!!

失敗例の口コミ

  • やらなくちゃとわかっていても、サボってしまう。
  • 天気が悪かったり、疲れているとどうしても休んでしまう。
  • 1ヶ月頑張ったのに痩せたのはたったの1キロ‥。
  • 意志が弱すぎて続かない。
チェックパンダ左

失敗してしまったという人の多くが続かなかったのが原因みたい‥。
毎日体重を量って体重の変化を記録すると、目標が目で確認できるようになるから継続しやすくなるよ。
どうしても続かないという人は、通勤や通学の時間を利用してやってみよう!!

まとめ

誰でも手軽にできるダイエット法ですが、継続できるかどうかがダイエット成功のポイントですね。
一つのことを継続して行うのはなかなか難しいですが、自分なりに工夫をして頑張ってみましょう。
最初から毎日30分歩く!!と決めてしまうのもいいですが、その日の気分に合わせて「今週は仕事が忙しいから、朝に15分だけ頑張ろう」などという風に、無理なく続けられるように調整してみると案外うまくいきますよ。

こんな人におすすめのダイエット法です★

  • お金をかけずにダイエットがしたい。
  • 自分のペースでダイエットがしたい。
  • 運動不足を解消したい。
  • 食事制限はしたくない。